ボートラダー 伸縮式 トレンド 4 ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス YKHAO 伸縮式拡張可能ラダー スイミングプール用 マリンヨット ボートラダー 伸縮式 トレンド 4 ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス YKHAO 伸縮式拡張可能ラダー スイミングプール用 マリンヨット 25365円 ボートラダー、伸縮式 4 ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス、伸縮式拡張可能ラダー、マリンヨット/スイミングプール用、YKHAO スポーツ&アウトドア 水泳・スイミング プール設備・備品 25365円 ボートラダー、伸縮式 4 ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス、伸縮式拡張可能ラダー、マリンヨット/スイミングプール用、YKHAO スポーツ&アウトドア 水泳・スイミング プール設備・備品 スポーツ&アウトドア , 水泳・スイミング , プール設備・備品,25365円,ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス、伸縮式拡張可能ラダー、マリンヨット/スイミングプール用、YKHAO,suzuki-labor.com,ボートラダー、伸縮式,/lutidine978202.html,4 スポーツ&アウトドア , 水泳・スイミング , プール設備・備品,25365円,ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス、伸縮式拡張可能ラダー、マリンヨット/スイミングプール用、YKHAO,suzuki-labor.com,ボートラダー、伸縮式,/lutidine978202.html,4

ボートラダー 伸縮式 トレンド 4 店舗 ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス YKHAO 伸縮式拡張可能ラダー スイミングプール用 マリンヨット

ボートラダー、伸縮式 4 ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス、伸縮式拡張可能ラダー、マリンヨット/スイミングプール用、YKHAO

25365円

ボートラダー、伸縮式 4 ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス、伸縮式拡張可能ラダー、マリンヨット/スイミングプール用、YKHAO

商品の説明

伸縮式プラットフォーム ボートはしご
- この伸縮式ボート用はしごは、取り付けに応じてボートの床や側面の手すりなどの水平なプラットフォームにボルトで固定するように作られています。
- このプラットフォームはしごの設計により、ポンツーン ボートとして使用できます。
- 一部のお客様は、これを薄型ドック ラダーとしても使用しています。
- 取り付けは非常に簡単です。ラダーを水平プラットフォームにボルトで固定するだけで、準備完了です。
仕様
素材: 316ステンレススチール
展開時の高さ: 116cm
折りたたんだ時の高さ: 41cm
はしごの正味重量: 8kg
ユーザーの最大体重: 550 ポンド
最も好きな機能:
個人用と業務用の両方に適しています
耐久性があり、防錆性があり、お金に見合うだけの価値があります
技術的特徴:
- 望遠鏡が閉じた段階。簡単に収納できるように跳ね上げます。
- 乗車時の快適さを向上させる、幅広の伸縮式ステップ。簡単に搭乗できます。
- 頑丈な溶接ステンレス鋼のポンツーンはしご。ユニークなユニバーサル自立型デザインはサポートを必要としません。
ご注意ください:
- はしごを閉じるときに、手や指を横木の間に入れないでください。
パッケージの内容:
1 x 伸縮式。はしご
注:
1. 手動測定のため 1 ~ 3 センチのサイズ誤差、実際のサイズを優先する必要があります。
2. 明るさの関係で画像と実物では若干の違いがあります。
3. 不適切なメンテナンス モードは、製品の外観と耐用年数に深刻な影響を及ぼします。
4. ラダーについてさらに質問がある場合は、まずお問い合わせください。喜んでお手伝いいたします。素晴らしい人生をお過ごしください。

ボートラダー、伸縮式 4 ステップ折りたたみ式リアエントリーポンツーンボートラダープレミアムステンレス、伸縮式拡張可能ラダー、マリンヨット/スイミングプール用、YKHAO

このサイトについて

優れたUXを提供して支持を得るには、リサーチが欠かせません。

ここでは、市場調査やユーザビリティ調査の手法・コツ、調査から得られた知見を紹介します。

このサイトについての詳細

定性的ユーザビリティ調査の数値が信用できない理由

ニールセン博士のAlertbox (10月26日)

地政学的HCI

黒須教授のユーザ工学講義 (10月19日)

リアルの世界とバーチャルの世界

黒須教授のユーザ工学講義 (10月5日)

国際的なユーザビリティテスト:必要な理由

ニールセン博士のAlertbox (9月30日)